頭の中がうるさい

散歩とか音楽とか

夜中起きた。 耳元で鳴る蚊の羽音に ベッドから出て窓を閉めて蚊のいなくなるスプレーを何吹きかした。 蚊の音はしなくなったがすぐに痒みが襲ってきた。何箇所も刺されている。全然眠れなくなる予感がした。 掻くのを我慢してエアコンを付けるかどうか迷っ…

最近

就活がうまく行かない といっても試行回数がおそらくかなり少ない中で失敗に落ち込んでいる状況だからガチ勢の方々からするとなに甘いこと言ってんだと言われるんだろうが。就活なんて茶番に本気で取り組むなんて到底できないし、入社後にどうせ確実に訪れる…

何もしてないのに頭のなかが常にビジー

いや、何もしてないならなのだ。やるべきことを一つずつきちんと潰していけば頭がタスクに占拠されて意味のないビジー状態になることもない。就活、論文、人生。すべてを先延ばしにしている。先延ばしで人生おわる。 状態は悪い こんな垂れ流しですら文字打…

今日は男女を引き合わせた。お互いある程度は引かれそうだと思った男女だ。ちゃんとお互いひかれて二人で帰って行った。別にそれで良かったはずなのに、それをもともと想定していたはずなのに、この寂しさはなんだろう。二人の前で寝たふりをして、核心にせ…

もう何年も頑張ってない頑張るモチベがないのか、頑張らなければ失敗して落ち込むこともないし失敗して当然だという守りモードになれるからなのか。それで助かってる部分もあるんだろうけど絶望的なまでに将来の選択肢を狭めてるしこのままじゃ人生終わりそ…

夕方起きた体調不良を言い訳にこの一週間何もやらなかった。 スマホばっかみてんのにLINEの返信みたいな小さなタスクすら消化できない。 頭がぐるぐるするので外にいく。借りてた本返しに。返すとやることがなくなったので食堂に入った。親子丼とビール。一…

町田洋の漫画の切なさはなんなのか

単に過去を振り返ったときに感じる懐かしさとは少し違った懐かしさ、自分では経験してないのになぜか自分のことのように感じるアレ。夢の中でもう会えない昔の友達や恋人に会った感覚に似てるかもしれない。そんな朝はすぐに電気をつけたりなんかできない。…

便座カバーが嫌いだ

汚れを防ぐためのものなんだろうけどあれがあることで余計に汚らしく見える。ダメなタイプの生活感。清潔感を出そうとして逆にあらわる不潔感。自分ちのならまだいいけど人んちにあると便座からケツ浮かせたくなる。なんか生々しいんだよね。しかもあれ装飾…

あの日に棄てたあの女 今ごろ何処で生きてるか

生活水準を一度あげてしまうと戻すのは難しい

と語られるとき想定されてるのは大抵の場合、住居とか食べるものの水準であるように感じるけど、時間的余裕こそ一度上げると戻しづらいものなんじゃないか思う。目覚ましかけずに眠りについて好きな時間に飯を食う生活は中毒性がある。 いやただの中毒なら問…

結局自分にしか

恥の多い人生を送ってきました

恥の多い人生を送ってきました

自分が自分であるということにひどくうんざりしてしまう

自分の選んだ行動、付き合った人たち、選んだコミュニティ、そこでの肩書、そういうもので自分が出来上がってしまう。無為に生きた今日が明日を作りその積み重ねで長い年月が出来上がってしまう。ただただ生きているだけで何かを選び何かを捨てて、そういう…

何がしたいのかいよいよわからない。やってよかったと思うことをほとんどしていない気がする。自分や他人を軽んじた行動、自分を嫌いになる行動ばかりとっている気がする。 やるべきことはあるがやりたいことはない。やりたいことはやるべきことをやっている…

全然食いたくないのに牛丼屋に入って

豚丼(並)を注文した。食べ終わる頃、さっきよりさらに全然食べたくないのに牛黒カレーを頼んだ。意味わかんないけどこの現象なんなんだ

最近は極めて低俗な日々を送っている。しこってやって酒飲んで、YouTube死んだ目で見て、くそみたいなまとめサイト読んで。なにも成長したきがしないし成長ってなんだよ何か目標があってやった行動でもない。今の目標というかもっとこうなりたい、こうありた…

自意識が太らないために

なにかに夢中になるのは良い。一つ一つの自分の挙動を丁寧に意識を集中してやるのもいい。矢印を自分に向けないこと。なるべく外の世界に浸ること。

旅に興味がなくなったわけじゃない

ここしばらく、どこか遠くにふらっと何日か出かけることがなくなっていた。自分が大人になったのか、とか内面に変化が起きたのかとか思っていたけどなんのことはない。ただストレスを感じていなかっただけだ。今日、ほんの些細な嫌なことがあった。ほんとに…

くましのさんに会った

駅前で偶然 話しかけてしまったけど何を話していいかわからなかった。 隣にいたハスキーな声の人はあの人だったりして

何人かの知り合いからちょっと突っ込んだ話を聞いた。 なんか色々感じたことはあったけどとにかく疲れてしまった。あまりなにも考えたくない。意味のないものに浸りたくなった。大盛り聖子がヨギーに怒ってた件とかも何個か記事見たけどすごく疲れる。人の内…

昔の自分のブログを読んだ

マックの帰り、購入したてのナイトライダーを聴いてたらsちゃんを中心に昔のガールフレンドのことが思い出されて、その流れでライブドアでやってたブログのことも思い出した。 なんとかパスワード思い出して一年以上ぶりに読んでみた。 だいたい去年幸せに…

気持ち悪い

自分は他人からエネルギーを奪って生きる妖怪のようなやつだ。今日も人を傷つけた。その子は別れ際笑ってくれてたけど内心は不安と悲しみに満ちてたかもしれない。 そうすることがどうしていけないのか、考えてもはっきりとした答えはでない。ただ、この問い…

とん水が閉店してしまった

久々に下北に行った。一番街を歩いていると見慣れた看板が何故か反対側の店の前にあった。訳がわからず本来あるべき方向を見ると暗い。今日は定休日でもないはずなのに。 入り口の前には10月の末で店を閉めることになったことが達筆で記されていた。45年のご…

僕のした単純作業が

まわりまわるでも巡り巡るでもなく普通にシンプルに目の前の二人を傷つけてしまった。

BABY BABYとパーフェクトレボリューション

予告編の清野菜名の演技に(いやあれはただの器用な演技ではなくてあの人そのものの要素も強い気がする)心を奪われてすぐに近場の上映館を探した。その日はもう夜も遅かったので翌日の上映に行くことにした。 予告編が先にできてその後に本編が作られたのか…

悲しみは消えてない

昨日夢を見た。 下北を歩くあの娘とすれ違った。 突然の再会に驚きつつも、スッキリとした顔でMAXの65パーセントくらいの愛嬌であの子は僕の名前を呼んだ。 隣には、爽やかに日焼けして人の良さそうな男の子がいた。 なんとか明るいトーンの声で「久しぶり」…

その場所で仕事を決める

やりたい仕事が見つからない、し本気で見つけようともしてない。なにか見つけたとてすぐに踏み込めない理由を一つ二つ思い付くだろう。このまま結局なにも見つけられぬまま(そもそも「見つけよう」としてること自体が誤りな気もする)決定の時期を迎えるのだ…

俺はなにも成長していない

夕方から技能が二つ。 スローカーブをもう一球の一篇を読んだ。諦念とか現実の酸っぱさとかを全体的に美しく纏めていた。良かった。 異界が覗く都市を読む。アキラ、ナウシカ、2001年についての文章。やはりこのてのは興味をひく。 昼食時、現場監督をやって…

暇なときに何をするか

俺は暇になると飯を食う。食いたくなくても食う。自炊することも外に行くこともあるけど、自然に出てきた食欲がそうさせるのではない。食べたいから行動するのではなく行動したいから何か食べたいものを見つける、といった感じ。生活に目的が欲しいだけでお…

バイトの休憩中である

定食屋でニラレバ定食食べたあと喫茶店に来た。休憩の前一緒に入っていた女の人とちょいちょい話した。最後の方でマンションの明かりや人の家から漂う風呂の匂いがたまらなく胸に来る話をした。人の生活が胸に染み入る季節になったのだ。 ちゃんと話したこと…