よる日記

散歩とか音楽とか

本当に辛い出来事を経験した人

になんて言っていいかわからない。


何か言おうとしたらそれはだいたいこういう時にはこういうものだとか、この人が求めてそうな言葉なりを想像するしかない。後者は実際には難しいから何か言うとしたら前者になるんだけどそんなの嘘っぽくてとても相手には言えない。相手が大事であればあるほど自分の芯から出た言葉以外を出すことは失礼に感じる。でも芯の方にある言葉なんてだいたいカタチを持ってない。背中をさすってやるぐらいしかできない。言葉に対する不信が消えない。