よる日記

散歩とか音楽とか

第三のビールのまずさの正体

最近散在が激しいので食事はなるべく自炊でやることにしている。というかしたい。

ものの、今日のは味噌汁が塩辛すぎて食後のどが渇きに渇いたので炭酸を買いにスーパーまで。お目当ての本搾りオレンジがなくなってたので麦とホップを。


家まで我慢できずに店出た瞬間プルタブを上げる。
外の気温もぬるいせいか美味い。ただ家についてちょっとだけやんやしてもう一度残りを飲むとそりゃもう不味い。さっきと明らかに味が違う。

前からうすうす気づいてたけど第三のビールは炭酸の抜ける時間が本物より絶対早い。第三のビールは炭酸があるうちは本物に近い風味を出してるものの、抜けるといっきに偽物感がアピールをはじめる。なんか安っぽいし体にもよくなさそうな味。はっきり言って不味い。

どうしてこうも炭酸が抜けやすいのか。それすりゃ何とかなれば割とずっと第三のビールでも問題ないとまで思えるかもしれない。使ってる原料の違い的にどうしようもないんだろうか。