よる日記

散歩とか音楽とか

気持ち悪い

自分は他人からエネルギーを奪って生きる妖怪のようなやつだ。

今日も人を傷つけた。その子は別れ際笑ってくれてたけど内心は不安と悲しみに満ちてたかもしれない。
そうすることがどうしていけないのか、考えてもはっきりとした答えはでない。ただ、この問いが出る時点で自分が人を傷つけていると無意識に気づいているわけで何よりこの胸から溢れる後ろめたさ、罪悪感がすべてを語っている。

自分は明らかにこれまでの人間関係においてギブすることが少なかった。自分の方がシーソーゲームの下にくることはない人間関係ばかりを築いていた。


今は悪いことをしたてだからかひどく心が弱っていて罪滅ぼしを御祓をしたくてしょうがない。そうすることで気が楽になるかはわからないがとにかくやってみようと思う。謝ったりするだけではなく何かしら善意を与えることがこういう時意味をもつのかもしれない。ただ、悲しい哉、今まで人に与えてきたことがないだけにどうすれば良いか分からない。


混乱した頭を抱えて住宅街を通ったとき、ふと目にした普通の家族の普通のやりとりがどうしようもなく胸に来て今はなんだかひどく感傷的な気分だ。

外は2℃ 白い冬