よる日記

散歩とか音楽とか

免許とらんと

コンビニで牛乳とアイスを買った帰り、横に延びた道のちょっと先に白っぽい猫がいた。ちょっと身屈めてなんとなく下半身阿波おどりっぽいスタイルでこっそり近づいたけどビニール袋だった。コンタクトが片方落ちてしまっていたから分からなかった。一応振り返って一部始終を他人に見られてないか確認したけど誰もいなかった。

昼夜逆転もいよいよ安定してきて夜の非日常感とかも大分薄れてきた。まあ普通に好きなんだけど、っていうか昼よりはるかにマシ。


最近はやるべきことを紙に書き出してとりあえず一日のノルマはなんとかこなそうとしている。完遂したらダラダラする。免許とる場所も早く決めないと、と思う。どういうところがいいんだろう。
なるべく文明化されてないようなところがいい。地方は地方でも県下二位とかの中途半端な日常性にまみれた都市は最悪だ。山奥の温泉街とかにあったらいい。どうせないだろうけど、近しい要素をもったとこを探してみよう。